言葉よりも早く脳に届く悪臭(口臭)

【栃木県・36歳・友里】

 

奇妙で異常な会議…

私が現在勤めている食品会社での事です。 

厚焼き玉子を製造、販売している小さな会社で従業員も10名と少ない人数です。

この会社では毎朝仕事を始める前に社長を交えた従業員全員が集まり、30分程の会議を行っています。 

しかし、会議と言っても仕事の話は一切せずにそれぞれのはまっていることや趣味等について談話をすると言う変わった会議なんです。 

話すことで脳が活性化され、仕事がスムーズに行えるようにとの事で取り入れられていました。 
 

社長の口臭が臭い!腐敗した汚水の如き刺激臭

しかしこの会議には大きな欠点があります。 

社長の口臭が臭いのです。 

夏の猛暑の中長時間熱されて更に発酵、腐敗した汚水の如き刺激臭がとめどなく社長の口から解き放たれるのです。 

8畳ほどの個室にテーブルが一つあり、それを社長と従業員で囲み話し合うという形なのですが、小さな部屋を閉め切っての会話なのであっという間に社長の刺激臭が部屋に充満し気が狂いそうになります。 

更に困ったことに社長は話し好きなので会議中は延々と喋り続ける為、吐き溜まった口臭濃度はかなり危険な程に。 

テーブルを囲んでの話し合いと言う形も非常に厄介で、話している社長から顔を背けるわけにもいかないので皆、あまんじてダイレクトに口臭を顔いっぱいに受けることを余儀なくされます。 

その結果、会議が終わる頃には従業員は衰弱することになりその後の仕事も1時間ほどはぎこちない物となり、効率を上げるための会議が逆に負担となっています。 

会議では稀に仕事関連の重要な内容が議題に上がることもあるのですが、口臭のために頭に入らず苦労しています。 
 

自分の口臭に気づかない人… 他人の口臭を指摘できない人…

社長自信は自分の口臭には気付いておらず、私達もまた社長に指摘することもできずにいるので困っています。 

ただ耐えることしかできないため、マスクの着用や口呼吸での対応などで凌いでいますがそれにも限度があります。 

口臭以外では非の打ち所がない人間なだけに、指摘したことで傷つけてしまったらと考えると余計に打ち明けることができず、明日のことを考えると今から憂鬱で仕方ありません。

 

ブレスマイル君タカシ管理人タカシのひとこと 
 
友里さん… 心中お察し申し上げます。
 
他人の口臭を指摘するのはなかなか勇気がいるものです。
 
ましてや相手が非の打ち所がない社長さんなら尚更です。
 
ダイレクトに伝えるのは難しいので、なんとなく社長に聴こえるように、社員同士で「へえ〜このサプリ飲むだけでキレイな息になるだ〜!」的な会話をして、社長の興味を引き、食いついてきたら社長に「よかったらどうぞ…」と口臭サプリを一袋プレゼントする… なんて作戦はいかがですか?
 
タカシ 拝
 

 

このサイトの人気記事

ブレスマイルのガチレポ2

ブレスマイル…神!俺の口臭問題を完全に解決してくれました。